新年の挨拶を英語メールで送るには?ビジネス・恋人・友達の場合はどう書く?

スポンサードリンク

最近はFacebookなどのSNSの流行で、
昔より気軽に海外の人たちと交流できるようになっています。

メールなどを通じて仲良くなり、
友達、恋人へと発展することも珍しくありません。

他にも大学で留学生の友達ができたり、
外資系の企業に勤めたり・・・などなど。

生の英語に触れる機会は、
確実に増えていっていますよね。

そんな機会を通じてできた外国の友達に、
新年の挨拶をするには、どんな英語メールを書けばいいのでしょう?

ビジネスの間柄だったり、
友達・恋人など、関係性によって書き方は違うのでしょうか?

新年にせっかくメールするのならば、
普通の言葉だけでなく、気のきいた英語文を添えたいですよね(*´∀`*)

僕も外国人の友達がいますので、
新年の挨拶にふさわしい文例を探してみました。

ぜひ参考にしてみてください!

 

新年の挨拶の内容は年賀状・英語メールどちらも基本同じ

英語でメールする場合でも、
基本的に年賀状と同じ内容でOKです。

流れを大きく3つに分けると、

①新年の祝いの言葉
②相手に合わせた言葉
③締めの言葉

というようになります。

それぞれ一文ずつ、
全体で三行くらいの英語メールが、
新年の挨拶としてはシンプルでいいですね◎

友達・恋人に送る場合には、
①~③の言葉が書けていればOKです。

しかし、ビジネス相手にメールする際は、
もう少し礼儀を持った文章にするべきです。

送る相手の違いなどを踏まえた上で、
①~③それぞれで使える英語文例を紹介します。

 

英語で送る「新年の挨拶」文例

まずはメールの冒頭の言葉から、
締めの言葉まで、順番にお伝えしていきます。

①新年の祝いの言葉

■Happy New Year ◎◎◎◎!

→◎◎◎◎年、あけましておめでとう!

◎文字のところには、
来年の西暦を書くようにしてください。

僕たち日本人にもすごく馴染みのある、
新年の挨拶の基本的な文ですね。

他にも、ちょっと言い回しを変えて、
次のような文もありです。

■I would like to wish you a happy new year!

→あけましておめでとうございます!

他の人とはちょっと違う文体なので、
少し「英語できるイメージ」がありますよね(笑)

※ビジネス相手に送る場合※

新年の挨拶を書く前に、

Dear ◎◎◎.(親愛なる◎◎◎さん)

という言葉を入れましょう。

メール冒頭に書いておくことで、
より丁寧な英語になります。

 

②相手に合わせた言葉

次の②の文章につきましては、
基本、どんな言葉でも問題ありません。

・相手の今年の幸せを願う
・相手の今年の抱負を聞く
・昨年の感謝を伝える

などなど。

メールを送る相手に合わせて、
内容を考えてみましょう。

気のきいた言葉を添えるなら、
ここの第二文がいいタイミングになります。

いくつか文例を紹介しますね!

■What is(are) your new year’s resolution(s)?

→新年に向けての抱負は何ですか?

新年の抱負はいくつか考えている人も多いので、
英文も、()内の言葉を使って複数形にする方がいいです。

■I appreciate your continued support throughout the year.

→昨年は、お世話になりました。

■I hope(wish) this year will be the good year for you.

→あなたにとって、新年が素晴らしい年になることを願っています。

他にもこのような言葉を添えてあげると、
気のきいた新年の挨拶になりますね。

 

③締めの言葉

■I look forward to seeing you again this year.

→今年もまた、会えることを楽しみにしております。
(今年もよろしくお願いします)

少し日本語のニュアンスとは違いますが、
「今年もよろしく」という気持ちを伝えるならば、
こういった言葉がいいですね。

※ビジネス相手に送る場合※

締めの言葉の後に、

Best regards,
Warm regards,

→敬具

という単語を添えましょう。

「,」をつけ忘れないよう、
気をつけてくださいね。

 

まとめ

英語メールを送るのは難しそうだし、
間違った内容が伝わったらと、不安になりますよね。

ですが、しっかり相手に向き合って、
新年を祝おうとする気持ちがあれば大丈夫です。

ぜひ英語での挨拶、
チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です