冬のボーナスの支給日はいつ頃の時期が多い?使い道もまとめて紹介します!

スポンサードリンク

社会人・サラリーマンが大好きなもの、
それがボーナスですよね!

特に冬のボーナスともなれば、
この一年、頑張ってきたご褒美のようなもの。

何に使おうか、今から楽しみですよね(*´∀`*)

そんな待ち遠しい冬のボーナスですが、
支給日はいつ頃の時期になることが多いのでしょう?

さっそく調べてみましたので、
ご紹介しますね!

 

職種別の冬のボーナス支給日

冬に限らず、ボーナスの支給日は、
職種によって時期が違っていました。

大きく分けて、

・公務員
・一般企業

によって、だいぶ支給日が異なってましたね。

公務員は支給についてのルールが
がっちりと固まっているのですが・・・。

一般の民間企業は、それぞれの会社で
色々とルールが違っているからです。

公務員の支給日

まず、公務員の冬のボーナスは、

12月10日

こちらが支給日となっています。

もし10日が土日祝だったりする場合には、
前倒しされて支給されます。

ちなみに、2016年のカレンダーを見ると、
12月10日は土曜日になっています。

なので、2016年は12月9日が支給日となりますね。

金曜日にドカッとボーナスが出るので、
楽しい華金になりそうですね(笑)

一般企業の支給日

そして、一般企業の場合。

前述の通り、会社によってルールが違いますが・・・。

多くの場合、

12月第1週~4週の間

あたりに支給されています。

具体的な日にちとしては、
5日・10日・25日あたりが多数派。

遅くとも、その年のクリスマスまでには、
冬のボーナスの支給日が設定されているようです。

この時期にはそろそろ仕事納めになりますし、
ボーナスも出て、楽しい年末になりますね\(^o^)/

 

職種・企業における色々なボーナス事情

ボーナスは職種だったり、企業だったり、
色んな状況によって金額等が違ってくるものです。

例えば、公務員は夏より冬のボーナスが多いですが、
一般企業では、そうとも限りません。

支給日までの業績が悪ければ、
当然、もらえる金額も少なくなりますからね。

また、最近では「年俸制」という形式を取り、
ボーナス自体がそもそもない企業も増えてきています。

その分、毎月の給料は高い場合もありますが、
ちょっと寂しい気持ちになりますよね。

他にも、ブラック企業・零細企業などになると、
支給日が年明けになることもあるとか・・・!

冬のボーナス事情は、
本当に働く場所によって様々です。

 

ボーナスの人気の使い道は?

年末にもらえる冬のボーナス、
使い道を考えるだけでワクワクしてきますよね♪

世の中の人たちはどんな事に使っているのか、
人気の使い道をご紹介します。

安定の貯金!

やっぱり、まずはコレですよね!

ガツッとまとまった金額が入る冬のボーナス。

まずは、とにかく貯金して、
それから使い道を考える人が多いようです。

まだまだ不況は続いていますし、
将来、年金などの制度もどうなってるか分かりません。

自分でしっかりとボーナスなどで貯金して、
備えておこうと思う人が多いですね。

日本人の堅実さがよく現れていると思います。

金融商品などを購入する

昨今のアベノミクスなどの影響もあり、
金融商品などを購入し、投資に回す方も増えています。

貯金とはまた違った形ではありますが、
こちらも自分の資産を増やす目的なのは同じ。

しっかりとした貯金という土台の上に、
攻めの資産形成なども考えているようですね。

商品などを購入する

冬のボーナスが支給される時期は、
年末商戦のまっただ中です!

色んなお店でセールなども行っているので、
1年で最も物欲が刺激される時期と言えるでしょう(笑)

まとまった金額がボーナスでもらえるので、
狙っていた商品を購入する人も多い!

1年頑張った自分へのご褒美ですし、
楽しくお買い物するのはステキな使い道だと思います。

 

日本におけるボーナスの起源・由来は?

ところで、
ボーナスっていつ頃始まったものなのでしょう?

日本におけるボーナスの起源は、
意外にも、江戸時代までさかのぼります。

当時、大きなお店の主人が社長で、
奉公人が社員、という関係性でした。

年末あたりになると、
主人が奉公人の頑張りにお礼するという意味で、
着物をあげる習慣が根付いていたそうです。

この習慣を「お仕着せ」といい、
現代のボーナスの基礎となりました。

そして初めてボーナスが支給されたのが、
明治9年、1876年です。

当時、海運業で大きな利益をあげた三菱が、
社員に支給したのが始まりと言われています。

こんなに昔からあった、日本のボーナス。

もらえるのは本当に嬉しいですし、
有益な使い方をして、生活を豊かにしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です