又兵衛桜2017年の見頃情報!アクセスは車・電車どっちがいい?

スポンサードリンク

奈良県で有名な「又兵衛桜」。

2016年の大河ドラマ真田丸にも登場した、
後藤又兵衛ゆかりの桜です。

大きなしだれ桜で、
なんと高さは13mにもなるんですよ。

迫力ある桜ですからぜひ見ておきたいですよね。

そこで!

2017年の又兵衛桜の見頃時期、
そしてアクセス情報について調べてみました。

こういった人気の桜スポットは、
渋滞するのが問題ですよね・・・。

アクセスするのに車・電車、
どちらがいいかも考察してみたので、
ぜひ参考にしてくださいね★

 

2017年の又兵衛桜の見頃はいつ?

又兵衛桜は例年ですと、

4月上旬~中旬

が見頃シーズンとされています。

過去3年間のデータをまとめたので、
ご覧ください。

【2016年】
開花:3月29日
満開:4月3日
3月平均気温:8.9度

【2015年】
開花:3月31日
満開:4月6日
3月平均気温:8.4度

【2017年】
開花:3月31日
満開:4月6日
3月平均気温:8.2度

桜の開花には、3月平均気温が大きく影響を与えます。

3月に暖かいと開花が早まり、
逆に寒いと、それだけ開花も遅くなるんですね。

日本気象協会によると、
2017年の奈良県の開花は【3月29日頃】とのこと。

満開になるのは5~7日後なので、

4月2日~4日

このあたりの時期が、
又兵衛桜の見頃と予想できます。

こういった事前の予想にプラスして、
ぜひ3月平均気温もチェックしておきましょう。

奈良県の気象データ

過去の気温と比べることで、
微妙な開花日のズレも、ある程度予想できますよ。

 

又兵衛桜の基本情報


それでは次に、
又兵衛桜の住所などをお伝えしますね。

住所  :奈良県宇陀市大宇陀本郷
電話  :0745-82-2457(宇陀市観光協会)※平日のみ
鑑賞時間:24時間
鑑賞料金:100円
休業日 :なし
駐車場 :300台ほど(普通車:500円 大型車:3,000円)

公式HP

以前はライトアップもされていました。

しかし、東日本大震災に配慮して、
平成23年から中止となっています。

いつか近いうちにぜひ、
また夜桜を楽しんでみたいですね。

 

又兵衛桜までのアクセス!車・電車どっちがいい?

次に注目のアクセス情報!

まずは車・電車双方の、
アクセス方法をご紹介しましょう。

車でのアクセス

名阪国道→針ICで降りる。

駐車場は又兵衛桜の周辺にあります。

桜の近くまで行くと案内員さんがいるので、
道に迷う心配はないですよ。

電車でのアクセス

又兵衛桜までの最寄り駅は、

近畿日本鉄道大阪線の榛原駅

となります。

駅から「大宇陀行き」のバスがあるので、
それで20分ほど移動します。

終点の「大宇陀」バス停で降りて、
又兵衛桜までは徒歩で20分ほどで到着できます。

電車でのアクセスの場合、
榛原駅から電動アシスト自転車を借りるのも一つの手です。

約1時間ほどの道なりになりますが、
電動なので、普通の自転車よりは楽に移動できます。

アクティブ派の方にはぜひオススメ!

台数は50台ほどなので、
空きがあれば検討してみてください。

車・バスどちらにするべき?

車とバス、
それぞれのアクセスについてご紹介しました。

オススメの方法は、
又兵衛桜に行く日によって変わります。

もし、平日午前中から行けるなら、
車でのアクセスがオススメです。

平日午前なら渋滞もそこまでひどくなく、
比較的スムーズに鑑賞できます。

もし、休日の鑑賞になるなら、
電車→バスの方法がいいですね。

バス停から徒歩で歩けば運動にもなるし、
ストレス少なく鑑賞できますよ。

ちなみに。

大宇陀行きバスは便数が少なめなので、
時間は前もって確認しておくようにしてくださいね★

大宇陀行きバスの時間

 

又兵衛桜2017年の見頃情報などのまとめ


以前は少しマイナーだった又兵衛桜。

大河ドラマ「葵 徳川三代」にて、
オープニングで映し出されたことによって、
日本中で知名度が上がりました。

2016年の「真田丸」といい、
大河ドラマに縁のある桜ですね★

ぜひ見頃時期・アクセス情報を参考に、
人気の名木を楽しんできてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です