マスク依存症のチェック方法は?治し方のコツってあるの!?

スポンサードリンク

最近、カゼなどの病気でもないのに、
常にマスクをつけている人が増えています。

そのような状態のことを、

マスク依存症

っと呼ばれており、
先日NHKでも特集が放送されていました。

特に日本でよく見られる症状とのこと。

確かに、僕が学生時代に留学生と話していたら、

『日本人ってマスクしてる人多くない?』

っと不思議がられたことがあります。

外国の方からすると、
マスク姿が多い光景は珍しいようですね。

そんな、日本で増えているマスク依存症。

個人的に気になったので、
依存症かどうかチェックする方法を調べました。

そして。

もし依存症だったのなら、
治す方法も知っておきたいですよね?

どちらも合わせてお伝えするので、
ぜひご覧になってください★

 

マスク依存症になる原因は?


マスク依存症になる原因は、
大きく分けて2つとされています。

社会不安障害

これはいわゆる、

人から見られると極端に緊張してしまう

という症状。

多かれ少なかれ、
誰にでもあることですよね。

しかし、日常生活にも悪影響を及ぼしてしまうほど、
不安になってしまう方もいらっしゃいます。

人前に出ることを極端に嫌い、
逃げ出したくなってしまうのです。

醜形恐怖症

これは簡単にいうと、

『自分ってブサイクなんじゃ・・・?』

っと不安になってしまう症状です。

自分のちょっとした見た目が気になり、
人目に触れるのを避けたくなってしまいます。
これら2つの症状から身を守るのに、

マスク

というアイテムは、
とても使い勝手がいいんですね。

自分と周りにマスクという「壁」があると、
安心感があり、ストレスが軽減されるのです。

この手軽な安心感に慣れてしまって、
マスクが手放せなくなってしまうことが、
マスク依存症の原因とされています。

 

マスク依存症のデメリットは?

マスク依存症には、
色々とデメリットが存在します。

常にマスクをしているので、
口の周りの湿度はぐんぐん上昇しますよね。

そうなると、

肌荒れ・ニキビの増加

などが起こりやすくなります。

また。

マスクをつけていると、
顔の筋肉をあまり動かさないので、
無表情になりやすいです。

口元が見えないことから、周りの人も話しかけづらく、
コミュニケーションが希薄になるデメリットもあります。

 

マスク依存症のチェック方法は?


それではここで、
気になるチェック方法をお伝えします!

『もしかしてマスク依存症かな?』

っと不安な方は、
ぜひチェックしてみてください。

【チェックリスト】

①病気ではないのにマスクをすることが多い
②口臭が気になってしまう
③鏡があるとつい見てしまう
④自分の容姿にコンプレックスがある
⑤人前でゴハンを食べるのが苦手
⑥写真うつりに満足できず何度も撮り直してしまう
⑦マスクをしていると安心感がある
⑧夏で暑くてもマスクをしてしまう
⑨人と対面で話す時に目を見るのが苦手

半分以上に当てはまる場合、
マスク依存症の可能性があります。

 

マスク依存症の治し方は?

マスクにはメリットもありますが、
依存症までいくと、デメリットもでてきます。

コミュニケーションにも弊害があるので、
ぜひ治しておきたいですよね。

マスク依存症を治すコツは、

少しずつ着用時間を減らす

というもの。

現在、一日中つけているのなら、
まずは「夜だけ外す生活」をしてみましょう。

家で一人でいる時ならば、
マスクを外すのはそこまで難しくないはず。

あとは、そこから少しずつステップアップ。

通勤・通学時間に外してみる、
午前中も続けて外してみる、
午後も続けて外してみる・・・などなど。

少しずつマスクをつけない時間を増やし、
素顔でいることに慣れることが大切です。

自分を受け入れよう!

僕は高校生の頃、
社会不安障害に近かったことがあります。

幼い頃から僕は「汗っかき」で、
人前に出ると、すごく汗をかいてしまってました。

そして高校時代のある日、大汗をかいたことがあり、
クラスメートに茶化されたのです。

当時はかなり落ち込んでしまい、
とても辛かったことを覚えています。

自分自身が嫌にもなりましたが、

『自分だけは自分の味方でいてあげないと』

っと思えるように、
考えを少しずつ変えていきました。

結果、自分自身を受け入れることができ、
汗をかいても特に気にならなくなりました。

自分が思っているほど、
自分の問題は深刻なものではありませんよ。

なので。

マスク依存症の方も、
少しずつ素顔を出すことに慣れていって、
少しずつ自分を受け入れてあげてくださいね。

自分をさらけ出すことは、
怖いことではないですからね!

 

マスク依存症のチェック方法などのまとめ


現代の日本で多く見られる、
マスク依存症。

色々とデメリットもありますので、
重症になる前に治してしまうのがオススメです。

もし、一人で治すのが難しい場合には、
心療内科を頼るのも一つの手です。

ぜひ、少しずつ症状を改善していって、
自分を受け入れてあげてくださいね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です