2017年赤城南面千本桜の開花状況は?ライブカメラ確認が確実!?

スポンサードリンク

群馬県前橋にある、赤城南面千本桜。

毎年10万人が見に来る、
とても人気な桜の名所になっています。

特に有名なのは、桜のトンネル。

ソメイヨシノが1km以上も道の左右に連なり、
その光景はすばらしいです。

見頃シーズンにもなると、
本当にきれいですよ。

そんな赤城南面千本桜ですが、
2017年の開花状況はどうなっているのでしょう?

例年の開花データをもとに、
開花日などを予想してみました!

もちろん基本情報・アクセス方法や、
見どころもお伝えするので要チェックですよ★

 

2017年赤城南面千本桜の開花状況

過去3年における、
赤城南面千本桜の開花データを紹介します。

【2016年】
開花:4月2日
満開:4月9日
散り始め:4月12日
3月平均気温:9.0度

【2015年】
開花:4月4日
満開:4月12日
散り始め:4月18日
3月平均気温:8.8度

【2014年】
開花:4月6日
満開:4月12日
散り始め:4月18日
3月平均気温:8.0度

赤城南面千本桜は平均的に、
4月上旬~中旬が見頃とされています。

ここ3年に関しても、
データ通りの時期に咲いているようですね。

開花日の若干の違いは、
3月の平均気温が大きく影響しています。

2017年も3月平均気温を随時見ておくことで、
より正確に、開花状況を予想することができますよ。

前橋の気象データ

また。

桜開花予想気象庁が最新の開花予想をしてくれています。

そちらを参考にすると、
2017年赤城南面千本桜の開花は、

開花:4月1日
満開:4月8日

となっています。

過去データと比べてみても、
信頼性ある予想と言えますね。

開花状況はライブカメラで目視が一番!


しかし。

やはり自然が相手のことですから、
気温の上下など、予想通りに行く保証はありません。

そういう時、桜の開花状況を知るには、

ライブカメラで目視

こちらの方法がベストですよ。

赤城南面千本桜のライブカメラ

桜の近くにカメラを設置してくれていて、
随時、開花状況をチェックすることができます。

3月下旬頃から見るようにすれば、
開花状況を手に取るように確認できますよ。

それでは。

赤城南面千本桜の基本情報・アクセス方法、
見どころなどもお伝えしていきましょう。

 

赤城南面千本桜の基本情報&アクセス方法

千本桜の場所や、
そこまでのアクセス方法をご紹介します。

赤城南面千本桜の基本情報

住所  :群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2
電話  :027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)
鑑賞時間:24時間(ライトアップ:4月5日から18時~21時)
鑑賞料金:タダ!
駐車場 :910台(桜まつり期間中は有料)
※普通車:500円、バイク100円、小型バス1,500円、大型バス3,000円

公式HP

桜の見頃シーズンになりますと、
赤城南面千本桜まつりが開催されます。

【2017年赤城南面千本桜まつり】
開催期間 :4月1日(土)~16日(日)
問い合わせ:027-288-0256(9時~18時)※期間中のみ受付

 

アクセス方法

車と電車に分けて、
アクセス方法をお伝えしましょう。

車の場合

北関東自動車道→伊勢崎ICで降りる。

関越自動車道→赤城ICで降りる。


赤城南面千本桜近くの駐車場は4つ。


(引用元:http://evenavi.net/)

シーズン中は当然混雑しますし、
1時間ほどの渋滞も発生してきます。

比較的空いているのは、

平日の午前中

です。

もし日程が合うようでしたら、
空いている時間帯を狙いましょう。

 

電車の場合

赤城南面千本桜の最寄り駅は、

上毛電気鉄道の大胡駅

になります。

最寄り駅までの乗り継ぎ情報などはこちら。

上越or北陸新幹線→高崎駅→両毛線に乗り換え→前橋駅で降りる→

→上毛電鉄の中央前橋駅まで歩く(約15分)→

→上毛電鉄中央前橋駅→大胡駅

大胡駅から赤城南面千本桜までは、
「ふるさとバス」に乗ると便利。

このふるさとバスは少し珍しく、

当日に電話予約

する必要があります。

【ふるさとバス】
予約電話:027-283-3122(受付:8時~18時)
利用時間:8時30分~19時
利用料金:大人210円 中学生以下100円

【利用方法】
①乗るバス停・降りるバス停・乗車人数を電話で伝える
②乗るバス停にバスが到着する時間を案内してもらう
③指定された時間にバス停から乗車する
④指定したバス停で降りる
※千本桜最寄りのバス停は「電力中央研究所」

ふるさとバスの注意点は、
バスのサイズが小さいということ。


(引用元:http://www.city.maebashi.gunma.jp/index.html)

見頃シーズンは利用する人も多くなるので、
相乗りになる可能性大です。

ふるさとバスのバス停一覧と、
乗り方の図解などはこちらを参照してください。

ふるさとバスの詳細

 

まつり期間中に利用可能な別ルート

赤城南面千本桜まつり開催中は、
周遊バス「赤城南麓 花めぐり号」が運行します。

2017年の運行時期は、

4月1日(土)~16日(日)

の予定。

JR前橋駅南口
東武赤城駅

こちらの2ヶ所から、
赤城南面千本桜まで行くことができます。

料金は大人1,500円、中学生未満750円(一日フリー乗車券)。

●前橋駅南口発

8時25分・9時50分・10時40分・12時10分・13時50分

※赤城クローネンベルク下車(約50分)

●東武赤城駅発

9時35分・11時00分・13時15分・15時00分

※赤城クローネンベルク下車(約25分)

一日フリー乗車券を購入すると、
赤城クローネンベルクなどの施設の入場も無料になります。

クローネンベルクでは、

ゴーカート
アーチェリー
パターゴルフ

などのアクティビティが充実しており、
赤城南面千本桜からも近いですよ。

赤城クローネンベルク詳細

周遊バスは本数はあまり多くないですが、
予約も必要ないので、ぜひ活用してみてください。

 

赤城南面千本桜の見どころは?

見どころはこちらの3ヶ所。

桜のトンネル
芝桜
世界の桜ゾーン

おすすめの巡り方は、

第一駐車場あたりから北上して桜トンネルを満喫

途中で左折して世界の桜ゾーンを鑑賞

下りながら芝桜ゾーンを楽しむ

物産市でお土産を買って帰宅

という流れです。

周遊バスを利用しているならば、
桜トンネル途中にある赤城クローネンベルクに立ち寄るのもありですね。

 

2017年赤城南面千本桜の開花状況などのまとめ

群馬県の桜スポット、
赤城南面千本桜の情報をお伝えしました。

2017年は4月1日が開花予想日ですが、
気温はちょっとしたことで変化していきます。

ぜひライブカメラを活用して、
開花状況をチェックしてみましょう!

アクセス方法・見どころも事前に確認しておいて、
スムーズな観光を楽しんでくださいね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です