入園準備の費用の平均は?保育園だと金額はおいくら万円!?

スポンサードリンク

初めて子供を保育園に預ける時期、
親御さんも色々と心配事があると思います。

例えば、入園準備に必要な初期費用とか。

いったい金額はどれくらいなのか、
初めてだと本当に検討がつかないですよね。

何かと物入りな時期でもありますし、
前もって費用を把握して、準備しておきたいところ。

そこで。

保育園の初期費用の平均など、
詳しい金額をご紹介したいと思います。

ぜひぜひ!
ご覧になってくださいね。

 

入園準備に必要な初期費用はおいくら?

先輩ママさんたちの意見を参考にすると。

初期費用の平均は、

15,000円~2万円

とのことです。

もちろん、入園する保育園によって、
金額は少し違ってきます。

例えば認可保育園でない場合ですと、
入園料なども、別途必要になることがほとんど。

入園料も保育園によって違いますが、
8,000円とかするところもあり、少しお高いですよね。

そして。

入園に際して準備するもの・必要なものも、
保育園毎にバラバラです。

園の指定する制服が必要だったり、
布団を購入する必要があったり。

布団がリースでOKな保育園と比べたら、
初期費用の面で差が出てきますよね。

入園準備に一般的に必要なものなど、
一覧にしているので、その記事もチェックしてみてください。

保育園に必要なもの・手作り品一覧!

園によって色々と違いはありますが、
それでも【15,000円~2万円】の予算を見ておけば、
十分に準備可能なようですね。

 

予算に余裕があれば購入をオススメしたいもの!

入園準備に必要な費用について、
その平均金額が分かりましたね。

これで前もって準備をしておけるはずです。

そこで!

もし少し金銭的に余裕があるならば、
購入をオススメしたいものがあります。

それは、

電動の鼻水吸引器

です★

安い手動のタイプもありますが、
あれって、吸う力の調整が難しいんですよね。

吸っている親御さんの方に、
鼻水が流れてくる事態もよく発生します(笑)

電動タイプだとそのミスはないし、
とにかく楽です。

特に、入園初期には、
子供は集団生活で風邪をひきやすいもの。

そういった時に電動タイプがあると、
大活躍してくれますよ。

大人にも使えるものなので、
購入している先輩ママさんの満足度は高いです。

約15,000円くらいしますが、
買って損はないですよ。

 

初期費用を節約する先輩ママさんの知恵は?

どんどん子供は大きくなりますし、
今後は、学費なども用意しておきたいもの。

保育園の初期費用も、
できるだけ節約したいですよね。

そこで。

先輩ママさんに学んだ、
入園準備を節約するコツをお伝えします。

 

100均の徹底活用

100均に行けば、

タオル
おはし
フォーク

などの小物は、
何でも安くゲットできます。

近くに100均の店舗があれば、
ぜひ徹底活用しましょう!

 

手作り品にキャラクターを使わない

保育園の入園準備では、
手作りが必要になるグッズもあります。

子供はキャラクターが好きですが、
やっぱり、生地の金額が高くなってしまうんですよね。

なので、子供には少しガマンしてもらい、
キャラクターなしの生地を選びましょう。

後でアップリケなどを貼り付けて使えば、
普通の生地も、可愛くアレンジすることは可能ですからね。

 

おさがりを探す

保育園に入ると、
とにかく着替えの服が大量に必要になります。

まだまだ子供は幼いので、
食事・トイレなどで、服がよく汚れるからです。

どんどん購入していると、
どんどん初期費用は高くなりますよね。

なので、

ご自身の兄弟
近隣の先輩ママ・ママ友

たちと相談してみて、
おさがりがもらえないか聞いてみましょう。

意外に洋服のおさがりって、
もらえることも多いですよ。

もちろん、ママ友にもらったのなら、
絶対にご自身も何かでお返ししてあげてください。

もらいっぱなしは、やはりNG。

持ちつ持たれつ、
Win-Winの関係を構築しましょう。

大変な時はお互い様、ですからね★

 

入園の準備に必要になってくる費用のまとめ

初めての保育園入園ですと、
お金の不安がついて回りますよね。

今回の記事を読んでもらえれば、
初期費用の平均額が把握できたと思います。

ぜひ余裕を持って入園できるよう、
前もって準備をしておいてくださいね。

また、節約のコツも色々とあるので、
ぜひ挑戦してみてください。

これから始まる新生活、楽しんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です