入園準備に必要なグッズを手作り!作り方は本で学ぼう!

スポンサードリンク

入園が決まったら、
入園説明会に出席しますよね。

そこで色々と説明を受けますが、

手作りが必要な入園グッズ

って、
結構たくさんあるんですよね(´゚д゚`)

手作りする理由としては、

『小さい子には愛情込めた手作りがベスト』
『手作りだと、子供が自分の物だと判断しやすい』

などが挙げられます。

だから、手作りしてあげたいけど、
裁縫は初心者で苦手・・・という場合もありますよね。

そんな時には!

手作り初心者でも分かりやすい、
本を参考にしてみましょう。

いい本がたくさんありますので、
オススメを紹介していきます。

 

手作り解説本の選び方のコツは?

手作りを解説してくれる本は、
たくさんの種類が販売されています。

良書も多いのですが、
すべて自分にマッチするわけではありません。

なぜなら、

ママさんによって手芸レベルが違うから

です。

本当に初心者のレベルから、
アレンジを加えられるレベルまで様々。

あるママさんには最適な本でも、

『ちょっと物足りないなぁ』

っと感じる場合があります。

なので。

今回オススメ本を紹介しますが、
本屋などで実物を手にとって中身を確認してから、
購入するのがベターですよ。

 

オススメの入園グッズ手作り解説本

いくつかピックアップしたので、
それぞれ紹介していきますね。

 

いちばんよくわかる かんたんかわいい通園通学グッズ(日本ヴォーグ社)

●通園バッグ

●着替え入れ用の巾着袋

●上履き入れ

こういった定番グッズの作り方を網羅。

小学校用にも対応していて、
全87アイテムが収録されています。

写真・イラストが豊富で、
初心者にとても優しい構成になっています。

先輩ママさんからも、

『基本的な縫い方はもちろん、素材の選び方も説明してくれてる』
『入園に必要になってくるアイテムがすべて載ってます!』
『ランドセルカバーなども収録されてて、小学校でも使えます』

などなど、
かなりいい評価をもらってますよ。

 

通園・通学バッグの超きほん(主婦の友社)

とにかく、

初心者ママさん向け

に作られた一冊。

収録アイテム数は少なめですが、
その分、写真解説がとても丁寧です。

著者は、基本的な裁縫指導で有名な水野佳子さん。

実物大の台紙などもついていて、
とても楽に作ることができますよ。

先輩ママさんの感想はこちら。

『基本的なシンプルデザインが揃っている』
『写真で作業工程がすごくよく分かります』
『中級以上の方にはちょっと物足りないかも?』

自分でアレンジするレベルではない、
初心者ママさんにオススメです。

 

1日で完成!手づくりの通園通学こもの(アップルミント)

収録アイテムのデザインのよさに定評あり!

もちろん解説も丁寧で、
シンプルなアイテムが豊富です。

『この本を読んでから裁縫が好きになれました』
『デザインがとても可愛い』

先輩ママさんからも上々の評価ですね。

とても人気で、
品切れになることも多い一冊。

図書館にもよく置かれているので、
ぜひチェックしてみてください。

 

はじめてのママでも作れる通園・通学グッズ(文化出版局)

アイテム毎の大きさや、
“まち”幅などのサイズ変更方法も収録。

入園する場所によって、
グッズのサイズは微妙に違ってきます。

そういったサイズ変更にも、
楽に対応できるからとても便利です。

『デザインはとてもベーシック。
だからこそ男女問わず長く使えそうです』

先輩ママさんの言う通り、
シンプルな方が子供も飽きないので、
長く使ってくれそうですね。

 

入園グッズの手作り方法を学べる本のまとめ

忙しい時期に一から手作りするのは大変。

初心者ならば、
まず一冊本を買って勉強するのがいいですね。

自己流で進めてしまうと、
かなり大変な作業になりますよ。

頑張って作ったグッズは、
子供も絶対に喜んでくれるはずです。

子供の笑顔のために、
ぜひ頑張ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です