入園準備にフロッキーはあり?名前付けにオススメなのは?

スポンサードリンク

入園準備は進んでらっしゃいますか?

名前付けには時間がかかるので、
早めに取り掛かるのをオススメします。

そんな名前付けグッズに、

フロッキー

というものがあります。

名前スタンプなどと並び、
最近、ママさんから注目を集めている様子。

『フロッキーを名前付けに使うのはあり?』
『メリットやデメリットは?』

そんなママさんのために、
情報を集めたのでお伝えしましょう!

 

そもそも「フロッキー」ってなに?

そもそもフロッキーとは、

細かい繊維を接着剤と使って、
対象表面に直立で貼り付ける技術

のことを言います。

主にアイロンの熱によって、
文字を転写・接着します。

具体的な取り付け方法など、
詳しい動画があるのでご覧ください。

それでは、

フロッキーのメリット・デメリット

などについて、
紹介をしていきますね。

 

フロッキーのメリット

●繊維の伸縮に強い

フロッキー自体も繊維なので、
伸び縮みに強いという特徴があります。

特に、布製の持ち物などへの使用は、
相性がよくてオススメ。

●フォントデザインが可愛い

丸っこい文字が、
とっても可愛らしいです。

手書きでは絶対に出せない雰囲気で、
子供も喜んでくれること間違いなし。

ママさんの経験談では、

『アイロンで貼り付ける度に、
可愛い~って言ってました』

との声が(笑)

デザインの良さは、
フロッキーによる名前付けのメリットですね。

 

フロッキーのデメリット

●摩擦に弱い傾向がある

表面に繊維を貼り付けるタイプなので、
摩擦による影響を受けやすいです。

先輩ママさんの中には、

一文字だけはがれる

という事態になる方も・・・。

それでは不格好なので、
その度に貼り直す必要があります。

●貼り付けに時間がかかる

アイロンを使って数十秒、
そして、熱を冷やす時間もいります。

大量に名前付けすることを考えると、
最終的には結構な時間がかかってしまいます。

 

名前付けにオススメなグッズは?

フロッキーのメリット・デメリットについて、
ここまで紹介してきました。

貼り付けの時間
貼り直しの時間

これらを考慮すると、
絶対にオススメ・・・とは言いにくいです。

可愛いフォントデザインは、
すごく素晴らしいんですけどね。

入園準備の名前付け、
それを楽にしてくれる数あるグッズ。

その中でも個人的には、

名前スタンプ

がオススメです。

ポンポンとスムーズに押せますし、
文字が薄くなっても、ポンと押し直すだけで楽ですよ。

名前シールとスタンプについての記事があるので、
ぜひそちらもご覧ください。

名前シールVSスタンプ!

 

入園準備グッズのフロッキーに関するまとめ

今回の記事では、
フロッキーについて書いてきました。

摩擦の少ない持ち物になら、
使用を検討してみてもいいかもです★

やっぱり、他のグッズにはない、
柔らかいフォントは魅力ですからね。

その点においては、
シール・スタンプにも優るところです。

入園準備、楽しくスムーズに進めていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です