名前シールVSスタンプ!入園準備で使いやすいのは!?

スポンサードリンク

入園準備で最も大変なものは、

名前つけ作業

ですよね。

手書きでやってたら時間がかかるし、
とにかく疲れてしまいます。

『我が子の名前とはいえ無理ー!』

っというママさんを救う救世主。

それが、

名前シール・名前スタンプ

たちです。

どちらも名前つけを楽にしてくれる、
とても頼れる味方ですよね。

しかし。

一体どちらが使いやすいのか・・・!?

今回はお互いのメリット・デメリットを挙げて、
その勝敗を決めてみたいと思います。

 

お名前シールのメリット・デメリット

まずはお名前シールについて、
メリット、デメリットを書いていきますね。

 

シールのメリット

●イラスト付きで子供も見分けやすい

大きなイラストを付けることができ、
小さい子供でも、自分のだと理解しやすいです。

まだ平仮名が読めない年だと、
イラストがあった方が助かりますね。

子供も愛着を持って、
バッグなどを使ってくれるはずです。

●シールだけなら100均でもゲットできる

名前シールは100均で売られていて、
とても簡単に手に入れることが可能です。

やはりリーズナブルなのは正義。

何かと物入りな時期には、
安いことはありがたいですよね。

●丸い断面にもキレイに張れる

コップなどの曲面に対しても、
キレイに貼れるのがシールの得意技!

 

シールのデメリット

●アイロンが必要な場合がある

熱することで、
接着力を上げるシールが人気です。

その場合はアイロンを用意しないとダメなので、
ちょっと面倒くさいですね。

●水や洗濯に弱い

シールという特性上、
どうしても濡れることに弱いです。

日が経つにつれて、
ペリッとはがれてしまうことも・・・。

●名前入りは注文になるので時間がかかる

名前つけ作業を楽にするなら、

名前入りシール

を注文するのがベストです。

しかし、注文だと当然時間がかかるので、
急な準備には不向きと言えます。

 

お名前スタンプのメリット・デメリット

次はスタンプです!

 

スタンプのメリット

●押すだけでOK!

インク内蔵型の商品も多く、
どんどん押していくだけで完了。

子供でも楽しんで手伝えるので、
親子一緒に準備することもできますね。

●押せる素材の種類が豊富

シールは布などに弱い傾向がありますが、
スタンプは問題ありません。

紙や、プラスチックなど、
多くの素材で快適に使用できます。

●文字を変えたら兄弟・姉妹も使える

スタンプは文字を変更すれば、
他の兄弟たちの分にも使用できます。

とっても経済的ですよね。

シールと違って「余る」ことがないので、
エコな方法とも言えるでしょう。

 

スタンプのデメリット

●丸い断面には不向き

スタンプは平らなので、
丸い断面に押すのは難しいです。

●使い込むと文字が薄くなる

スレなどによって、
文字が見えにくくなります。

その場合は改めて押す必要があり、
少し面倒くさいですね。

●ミスしたらクリーナーを使う必要がある

インクを使ってるので、
ふいただけだと完全に落ちません。

専用クリーナーが必須なのも、
マイナスポイントとなりますね。

 

お名前シール・スタンプ、どちらが使える?

ここまでシール・スタンプ、
双方のメリット、デメリットを見てきました。

一長一短ありますが・・・。

どちらか一方を使うとなると、

お名前スタンプ

がオススメです!

その理由を説明するのに、
一つ、質問させてください。

入園準備をする中で、

最も多くの名前を書かないといけない物

なんだと思います?

それは

【おむつ】

です。

なんと、最近では子供のおむつにも、
名前を書かないとダメな場合が多いんです。

おむつへの名前つけとなると、
やっぱりスタンプの方が押しやすい!

なので。

どちらかを選ぶならば、
スタンプの方が準備が楽になりますよ★

 

名前シールとスタンプの勝負まとめ

今回の記事ですと、
スタンプの勝利となりました。

一応、勝敗はつけましたが、

一番オススメは物によって使い分けること

です(笑)

おむつにはスタンプがベストだし、
コップなどは、シールの方が貼りやすいですからね。

基本はスタンプで名前つけしつつ、
余裕があれば、シールも試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です