入園準備の生地はどれくらい長さが必要?男の子用に最適なのは?

スポンサードリンク

子供が入園するための準備、
色々とありますよね。

バッグや靴入れなど、
手作りする必要も出てくるはず。

初めての入園準備だと、
生地がどれくらい必要かも分からないですよね。

そこで。

バッグなどを手作りするのに必要な生地について、
調べてみたのでご覧ください。

 

準備に必要な生地の長さは?

実は、入園する場所によって、
用意すべき物が結構違ってくるんです。

事前に用意すべき物の数によって、
当然、必要な生地の長さも異なってきますよね。

もし可能ならば、

入園説明会に参加してから生地を買う

のが最も確実ですよ。

けど、裁縫などに慣れてない場合には、
なるべく早く準備したいですよね。

そんな時、知り合いに先輩ママさんがいれば、
ぜひ話を聞いてみましょう!

・何を準備しないとダメなのか?
・どれくらい生地を購入したのか?

先輩ママさんに聞くことができたら、
疑問はすべて解決するはず◎

しかし・・・!

もし先輩ママさんがいないなら、
生地の長さは余裕を持って買うのがオススメ。

失敗してもリトライできるので、
プレッシャーも少なくなっていいですよ。

調べてみたところ、

・バッグ
・靴入れ
・弁当袋
・着替え袋

などが、
準備する物に含まれることが多いです。

これだけ手作りするとしても、

横110cm×縦150cm

くらいの生地があれば作ることは可能。

もう少し余裕を持って、
縦200cmくらい買っておけば安心です。

 

生地はどこで買ったらいい?

オススメは、

・近くの手芸店
・ネットショップ

の2つ。

横幅は110cmで販売されている所が多いですね。

縦幅に関しましては、
店によって、買える単位が違ってきます。

10cm単位
30cm単位
1m単位

・・・などなど。

事前によくチェックしてから、
購入するようにしてくださいね。

ネットショップの例としては、
こちらのショップなどがあります。

シュゲール

キルティング生地が1m単位で売られていて、
とても人気のショップですよ。

 

男の子用にオススメな生地は?

男の子は元気に走り回りますので、
手作りしても、バッグなどはすぐボロボロになりそうですよね。

なので、使う生地も頑丈なのがベスト!

オススメなのは、

・キルティング生地
・キャンバス生地

などです。

キルティング生地は、
中綿が最初から入っているので、
クッション性が抜群!

キャンバス生地は、
かなり頑丈で耐久力のある粗布で、
男の子用のバッグなどに最適ですよ。

せっかく手作りするならば、
長く使える生地を選んでみてください!

 

入園準備に必要な生地についてのまとめ

・入園する場所によって必要な生地の長さは違う

・横110cm×縦200cmくらい買えば、ほぼ安心

・男の子用にオススメはキルティングorキャンバス生地

事前に説明会に出たり、
先輩ママさんと話せたらベストですが・・・。

それが無理ならば、やはり、
余裕ある長さの生地を買って準備を進めましょう。

慣れない裁縫ってかなり時間がかかるので、
早めの準備をオススメします。

可愛いバッグなどを手作りしてあげれば、
子供も絶対喜んでくれますよ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です