卒業式ソングとして定番のバンド・洋楽は?オススメ11選!

スポンサードリンク

卒業式のシーズン、
聞きたくなる曲ってありますか?

卒業式は友達との別れでもありますけど、
新たな旅立ちでもありますよね。

まさに、

新しい人生がスタートする日

と言えます。

そんな時にオススメしたい、
定番の卒業式ソングをご紹介します!

じっくりと卒業式の切なさにひたれたり、
旅立ちを元気に応援してくれたり。

色んなタイプの曲がありますので、
ぜひご覧になってください。

今回は邦楽バンド曲と洋楽に分けて、
合計11曲をお伝えします!

 

卒業式に定番のバンド曲6選

●青春(ハイロウズ)

2000年にリリース。

ダウンタウンの松本人志が出演した、
ドラマ『伝説の教師』の曲としても有名です。

内容は卒業ではないんですけど、
まさに青春ど真ん中の歌。

かなりアップテンポで力強く、
元気をもらえるバンド曲ですよ。

卒業した後も頑張ろう!っという気持ちになれます。

●春~spring~(ヒステリックブルー)

1999年にリリース。

ヒステリックブルー最大のヒット曲で、
リリース当時も大流行してました。

作曲エピソードが面白く、

高校で世界史の勉強をしてた時に作った

とのこと。

うーむ、天才ってスゴいですよね(笑)

別れの季節も好きになろう!っと、
勇気づけてくれる一曲です。

●空も飛べるはず(スピッツ)

1994年にリリース。

ドラマ『白線流し』のオープニングとして、
一気に有名になりました。

卒業に関する内容ではないんですけど、
ドラマの影響もあって、定番ソングとしてのイメージが強いですね。

スローテンポのバラードなので、
合唱用としてもオススメですよ。

●3月9日(レミオロメン)

2004年にリリース。

大ヒットしたドラマ『1リットルの涙』のテーマソング。

これは結婚式用の歌なんですけど、
やはりドラマの影響によってイメージが定着。

卒業式にぴったりの曲として、
広く認知されています。

最近の曲の中では特に、
多くの方がオススメしていますね。

●GIVE ME FIVE ! (AKB48)

2012年にリリース。

『GIVE ME FIVE』には、

ハイタッチ

という意味があります。

『5本の指をちょうだい』

『タッチしよう!』

っという語源のようですね。

AKBのこちらの曲では、

今は寂しい別れだけど、
ハイタッチして前に進もう

というメッセージが込められています。

メンバーが楽器を演奏しながら元気に歌い上げる、
とても楽しい曲になってますよ。

●大切なもの(ロードオブメジャー)

2002年にリリース。

個人的にバンド曲として一番オススメ!

テレビ東京の一企画として、
メジャーデビューすることになった彼ら。

そんなロードオブメジャーの楽曲の中で、
最もヒットしたものになっています。

別れという季節において、
周りの人たちの大切さを思う一曲。

かなりキーが高いので、
歌う時にはぜひ頑張ってください(笑)

 

卒業式に定番の洋楽5選

●Unwritten(ナターシャ・ベディングフィールド)

2004年にリリース。

『Unwritten』=まだ何も書かれていない。

卒業して新しい生活が始まる時、
まさに『白紙』からのスタートですよね。

これからどうなるかは、
まだ誰にも分かっていません。

逆に言えば、自分の行動次第によって、
思うように生きていけるということ。

そんな新生活への決意を、
この曲からは感じることができますよ。

●Born This Way(レディ・ガガ)

2011年にリリース。

レディ・ガガからの一曲。

自分自身を認めてあげて、
自分らしい人生を生きよう、というもの。

卒業というタイミングでは、
今後の不安がつきまといますよね。

けども。

自分の人生にしっかりと自信を持って、
歩んで行けば大丈夫!っという応援歌です。

●Graduation(ヴァイタミンC)

1999年にリリース。

曲名からして、まさに卒業ソング!

海外でもかなり定番で、
日本でいう『3月9日』のような位置付けだそうです。

友達との学生時代を思い返しながら、
お互いに自分の人生を進んで行こう!という内容。

●We Are Never Ever Getting Back Together(テイラー・スウィフト)

2012年にリリース。

完全に失恋ソングではあるのですが、

別れ

というテーマは同じで、
切なさ、寂しさが表現されています。

また。

内容以上にメロディが覚えやすく、
聞いていて、耳に心地いいのがポイント。

●Let It Be(ビートルズ)

1970年にリリース。

もう定番中の定番。

世界的な名曲と言ってもいい、
ビートルズの作品です。

色々と悩むことがあっても、

あるがままでいい

という優しいメッセージ。

卒業式のシーズンにはぜひ聞きたい、
オススメの曲です!

 

卒業式ソングとしてオススメのバンド・洋楽まとめ

バンド、洋楽を合わせて、
オススメの11曲を紹介してきました。

どれも本当に名曲なので、
ぜひ卒業式の時期に聞いてみてくださいね。

バラードもいいし、
アップテンポもいい。

気分に合わせて曲をチョイスして、
楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です