母親の卒業式スーツなどにふさわしい色&使用NGな色は?

スポンサードリンク

3月の卒業式に着ていくスーツ、決まりました?

卒業式はその内容から、

ダーク系の色

が良しとされています。

以前はブラックフォーマルがメインで、
特に迷うこともなかったのですが・・・。

最近は、着る色のバリエーションが豊富になり、
選択肢が増えているんですよね。

それはいいことでもありますが、
母親としては悩む原因にもなってますよね(笑)

なので今回の記事では。

卒業式のスーツや小物類において、
選ぶべき色を書いていきます!

当日に周りから浮いてしまわないよう、
しっかり確認しておきましょうね。

 

卒業式スーツで母親が選ぶべき色は?

具体的には以下の3つ。

ブラック
ネイビー
グレー

これらの3色が卒業式にふさわしく、
特にオススメしたいものになります。

ちなみに。

ネイビーやグレーを選ぶ場合には、
なるべく濃い目のタイプにしておきましょう。

やはり卒業式に出席するので、
落ち着いたトーンを選ぶべきです。

その代わり、他の小物類の色を工夫して、
華やかさを演出すればOKですからね。

 

スーツ以外の小物で選ぶべき色は?

卒業式に参加する際には、
スーツ以外にも持っていく物がありますよね。

それら小物類の色についても、
順番に説明いたします。

 

コサージュの色

このアイテムは卒業式の中でも、
一番華やかさを出せるものになります。

ずばり『明るい&淡い色』がベストです。

具体的には、

サーモンピンク・ベージュ・オフホワイト

などなど。

こういった色を胸元に輝かせれば、
全体の華やかさをアップさせる存在になりますよ。

 

靴の色

卒業式に出るならば、
パンプスのブラックが無難ですね。

ここはあまり冒険することなく、
定番のアイテム・色をチョイスしましょう。

足元のアイテムは、
ビシっとしまる方がいいですよ。

 

バッグの色

ここでもブラッグはとても優秀で、
選んでおけば、まず失敗することはありません。

他の選択肢としては、

インナーの色と合わせる

という方法があります。

こうやって色を選んでおくと、
全体的なバランスがよくなりますよ。

 

ストッキングの色

ここはベージュが最適!

なるべくご自身の肌色に近いものを選び、
着用するようにしましょう。

ストッキングに関しては、

ブラックはNG

です。

足元が暗くなりすぎますし、
そもそも、ブラックのストッキングは、
仏事などで使用するものだからです。

 

卒業式で使用NGな色は?

基本的に、

鮮やかすぎる色

はNGとなります。

例えば、レッド・パープル・ブルー・グリーンなどなど。

卒業式の主役は子供であって、
母親ではありませんからね。

こんな鮮やかな色を身にまとってしまうと、
子供以上に目立ってしまいます。

バブル時代のような鮮やかな色は、
絶対に選ばないようにしてください。

卒業式は母親にとっても大切な日ですが、

スーツの色は抑え、子供の晴れ姿に集中しましょう。

大きく育った我が子を見守ることが、
一番の役割ですからね。

今回の記事を参考にスーツなどを選び、
卒業式を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です