二つ折り色紙のデザインどうする?100均ダイソーやロフトで買える?

スポンサードリンク

3月などの別れの季節には、
寄せ書きを贈るのが恒例ですよね。

今までの感謝を伝えたり、
今後の生活を応援する言葉を書いたり。

色んなメッセージが込められていて、
後で見返しても、スゴく嬉しくなります。

いつもは普通の色紙を使うでしょうが・・・。

せっかくなら、

二つ折り色紙

をチョイスしてみてはいかがでしょう?

普通のとは違ってインパクトあるし、
色んなメリットがあるんですよ!

『デザインやレイアウトが難しそう』
『ダイソーとかに売ってるかな?』

っという不安や疑問があると思うので、
ここで情報をまとめておきますね。

 

二つ折り色紙のメリットは?

普通の色紙と、
二つ折りの色紙。

比べてみると、
二つ折りの方が色々とメリットがあります。

いくつか項目に分けて、
お伝えしていきますね~!

 

サイズが大きく大人数書いてもOK!

普通の1枚色紙とは違って、
二つ折りは単純に大きさが倍になります。

それだけ書くスペースが確保できて、
たくさんの人数がメッセージを書くことが可能。

伝えたいメッセージを詰め込めるので、
文章のボリュームもアップしますよ。

また。

スペースが十分にありますので、
色々とデザインに凝れるにもいいですね。

オススメのデザイン・レイアウトについては、
後ほどご紹介します!

 

折りたためてキレイに収納・保管しやすい

もらった色紙は、
長くキレイな状態で保管したいですよね。

特にメッセージ内容などは、
すれて見えにくくなるのを防ぎたいところ。

そういった収納・保管の面で見ても、
二つ折りタイプは優秀です。

パタンと折りたたんでおけば、
日光の影響も少なく、表面が劣化しにくいです。

ホコリなども溜まりにくいので、
キレイに保管しやすいんですよ。

 

渡す時のインパクト・サプライズ感が大きい

二つ折りにしておけるので、
渡す時も、開くギリギリまで中身が確認できません。

もらった方が開いた時のインパクトは、
二つ折りだからこそ、味わえるメリットと言えるでしょう。

『家に帰るまで開けちゃダメだよ』

っといったルールを伝えておけば、
寄せ書きに、ドキドキするイベント性を追加できます。

 

二つ折り色紙のデザイン・レイアウトはどうする?

二つ折り色紙でオススメしたい、
デザインやレイアウトをお伝えしていきますね。

二つ折りの特徴は、
やっぱりその大きなスペース!

バーンと広がったスペースを使って、
ぜひ派手にデザインしていきましょう。

オススメは、

片側を写真スペースにする

というもの。

普通はメッセージばかりになりますが、
二つ折りだと、スペースにかなり余裕があります。

贈る相手の写真を用意して、
片側にいっぱい貼っちゃいましょう。

写真の周りをペンでデコったりすれば、
より華やかになりますね。

他にも、色紙の四隅に写真を配置するのもアリ!

全体的なバランスもよくなり、
レイアウトに統一感を持たせられます。

とにかく写真を有効に活用して、
豊富なスペースを華やかにしていきましょう。

 

飛び出す絵本風の二つ折り色紙

市販されている二つ折り色紙の中で、
オススメなデザイン。

それは、

『飛び出す絵本風』

のタイプです。

色紙を開くと花束などが飛び出して、
インパクトもあり、とても見栄えがいいです。

立体的なデザインを楽しめるのは、
二つ折りならではですよね。

ゴージャスな雰囲気も出せてオススメです!

二つ折り色紙はダイソー・ロフトで買える?

寄せ書きを贈る時にも、
できるだけ安く用意したいですよね。

そんな時に味方になるのは、
やはり100均です!

ダイソーなどの店舗でも、
二つ折りタイプの色紙は売られています。

シンプルなデザインが多いので、
写真やペンを使い、どんどん華やかにしていきましょう。

また。

ロフトなどの文房具コーナーでも、
もちろん二つ折りは購入可能ですよ~。

100均よりは高くなってしまいますが、
それでも1,000円前後で手に入れることは可能です。

リボン付きなど、
デザインに凝ったタイプもあるので、
ぜひチェックしてみてください!

寄せ書きというものは、
いつもらっても本当に嬉しいものです。

二つ折りをチョイスすれば、
より刺激的で、インパクトあるものにできます。

相手のことを思いながら、
楽しく用意してあげてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です