ひな祭りの給食に菱餅三色ゼリー出た?京都限定?どこで買える?

スポンサードリンク

ひな祭りの代表的なグルメとして、
菱餅がありますよね。

あの菱餅の形ですが、

心臓

を表しているんです。

長寿を願って作られた縁起物で、
昔から好んで食べられてきたんですね。

そんな菱餅のことを考えてると、
フッと、小学生の記憶が蘇りました。

当時、ひな祭り辺りの給食で、
三色の菱餅の形をしたゼリーが出てたんです。

保存のためなのか、
凍ってて結構硬かったんですけど(笑)

『また食べたいなぁ』

っと思いながら調べてみたところ、
なんと、三色ゼリーは京都限定という情報が!?

ちなみに、僕は京都出身ではありません・・・。

菱餅ゼリーは京都だけのものなのか?
どこかで買う手段はあるのか?

気になったので調べてみましたよ!

 

菱餅の三色ゼリーは京都限定なの?

給食に出てた三色ゼリーは、

ヤヨイサンフーズ

という会社が作り始めました。

こちらの会社と、京都市の担当者が協力し、
三色ゼリーを作ったとされています。

ちなみに。

発売当初は花びら型をしていて、
現在の菱餅になったのは、1979年とのこと。

そして、気になるのは「京都限定か否か」ですが・・・。

どうやら京都だけでなく、
他の地域でも食べられているようです!

メインは西日本なのですが、
伊豆・青森など、東日本でも食べられる地域はあるそうです。

やっぱり京都限定ではなく、
全国展開されてたんですね~。

 

地域によって三色ゼリーの味が違う?

調べているうちに驚いたのは、
地域によって、味付けが違うことでした。

京都では、

赤色→りんご味
白色→ヨーグルト味
緑色→メロン味

とのこと。

しかし、他の地域だと、

赤色→いちご味
白色→豆腐
緑色→メロン味

なんだそうです。

豆腐だったとは・・・、
まったく気づかなかったです(笑)

 

三色ゼリーはどこで買える?

調べてみたところ、
京都生協で期間限定で販売されていました。

だいたいひな祭り近辺になると、
大量に売り出されているようですね。

値段は3個セットで300円。

タイミングが合えば、
ぜひもう一度食べてみたいですね。

 

自分で作る!菱餅型の三色ゼリーレシピ

『京都にはなかなか行けない・・・』

そんな場合には、
ぜひ手作りしてみましょう!

材料

ゼラチン 8g
食紅   適量(赤・緑)
蜂蜜   100g
水    400ml

※だいたい4人分(パウンドケーキ型で2個分)

作り方

①、蜂蜜・水を混ぜて電子レンジで2分温める

②、①にゼラチンを入れて混ぜる

③、②を三等分する

④、食紅を加えて「緑・赤・白」のゼラチンにする

⑤、パウンドケーキなどの四角い型を用意する

⑥、型の中を濡らし、クッキングシートを貼り付ける

※シワにならないように

⑦、緑のゼラチンを流し込み、固まるまで冷蔵庫に入れる

⑧、緑が固まったら、白のゼラチンを入れて冷蔵庫で冷やす

⑨、白も固まったら、赤のゼラチンも入れて冷やして固める

⑩、全て固まったら型から取り出し、菱形にカットして完成!

自分で作った菱餅の三色ゼリーは、
きっと給食と同じくらい美味しいはずですよ!

 

ひな祭りの菱餅三色ゼリーのまとめ

京都だけに留まらず、
全国展開していた三色ゼリー。

ちょっと凍ったシャリシャリ感は、
今でも明確に思い出せます。

ダメだ、やっぱり食べたくなってきました。

これはもう、3月にタイミング合わせて、
京都に行くしかないですね(笑)

今から予定立てちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です