英語でひな祭りを簡単に説明するコツは?

スポンサードリンク

日本独特の文化である、ひな祭り。

外国の友人たちにも、
ぜひ知ってもらいたいですよね。

彼らがまだ日本語が苦手な場合には、
英語で伝える必要が出てきます。

そんな時、

簡単にひな祭りを英語で説明するコツ

は何かあるのでしょうか?

いくつか抑えるべきポイントを整理したので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ひな祭り特有の単語を覚えよう!

これが英語で伝える際の、
最大のコツと言ってもいいでしょう。

ビジネス用語みたいに独特な単語は、
丸暗記しちゃうのが一番楽です。

ひな祭りの説明で使いたい単語を、
数種類リストアップしていきますね。

●ひな祭り

Doll’s Festival

読んで字のごとく、
人形のお祭りってことですね。

●お内裏様

The Emperor and Empress

●三人官女

three court ladies

「court」とは「宮中」という意味で、
お内裏様に仕える三人の女性ってことになります。

●五人囃子

five court musicians

囃子=音楽

宮仕えの音楽家五人衆、
そういった意味の単語になります。

●ちらし寿司

Scattered sushi

「Scattered」は「ばらまく・散らす」という意味です。

まずはこちらの基本的な単語を覚えて、

伝えられるようにしましょう。

 

英語で簡単に説明するための文例

最初から何もかも伝えるのは、
お互いにかなりハードルが高くなります。

こちらも相応の英語力や、
スピーキング力が必要になりますし。

聞き手になる外国の友人にとっても、
最初から異国文化を全て理解するのは困難です。

なので。

まずはひな祭りの情報の中から、
最低限伝えるべきものをまとめるのがコツ。

こちらでいくつかリストアップし、
対応する英語の文例を書いていきますね。

①ひな祭りは3月3日に行われる

→March 3rd is “Doll’s Festival”.

②その日、両親は子供の幸せを祈る

→Parents pray for their girl’s happiness , on that day.

③ひな祭りには人形を飾る(雛人形と呼ばれている)

→Many families display dolls.

That dolls called “Hina-ningyou”.

④人形にはお内裏様・三人官女・五人囃子などがある

→Hina-ningyou is includes “the Emperor and Empress”,
“three court ladies”, and “five court musicians” etc.

⑤ひな祭りには伝統料理のちらし寿司を食べる

→We eat “Scattered sushi” on that day.

This is traditional dishes.

これくらいの内容を伝えられたら、
説明として十分ですよ!

 

ひな祭りについて英語で説明するコツのまとめ

・ひな祭り特有の単語を覚える
・伝える内容を絞って整理する

これらのコツを理解してから準備し、
外国の友達に説明してみてくださいね。

上手に伝えることではなく、
伝えようとする気持ちが一番大切です。

素晴らしい文化であるひな祭りを、
ぜひ日本の代表として、紹介してあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です