市販バレンタインチョコを手作り風に一瞬でアレンジする裏技!

スポンサードリンク

バレンタインチョコを手作りした女性が、
おそらく一度は思うこと・・・。

それは、

『手作りするのってムズい!』

だと思います(笑)

手作りする時って一度チョコを溶かして、
好きな型に流し込んだりしますよね。

その「溶かす」という工程において、
チョコってすごく微妙な温度管理が必要なんです。

この温度管理をあいまいにすると、
見た目も悪く、美味しくないチョコの出来上がり(´゚д゚`)

ちなみにこの温度調整は、

テンパリング

と言われる作業になります。

ほとんどの世の女性にとって、
テンパリングはかなーり難しいテクニック。

だから手作りって意外にハードル高いんですよね。

そうなると、

『市販のチョコを手作り風にできないかな?』

という考えになる女性もいるはず・・・!

いいんですよ、
その気持ち隠さなくて。

多くの女性が思っていることですから(笑)

そこで今回の記事では、

市販チョコを手作り風にアレンジする裏技

をお伝えしていきます。

これで難しいテンパリングをすることなく、
美味しいチョコを作れちゃいますよ\(^o^)/

 

地元にある「小さな洋菓子屋」を狙う

アレンジ裏技はずばり、

市販されたチョコを買って自分でラッピングする

これだけです♪

この時に、最も注意しなければならないこと。

それは、

有名店・全国区のチョコ

を使わないことです。

例えばゴディバであったり、
明治ミルクチョコレートであったり。

多くの人が知っている市販チョコを使うと、
ラッピングを変えてもすぐにバレます。

そこで!

あなたの住んでる街にある、
小さな洋菓子屋さんで買ってきましょう。

地元の小じんまりしたお店なら、
そこの商品を知ってる人も少ないはずです。

 

オススメはトリュフ&生チョコ

アレンジ用の市販チョコとしては、

・トリュフ
・生チョコ

あたりが非常にオススメ。

理由は「綺麗すぎない形をしているから」。

プロが作っても、素人が作っても、
見た目に差が生まれにくい商品なんですね。

だから、しれっと手作り風にして渡しても、
高確率でバレることはありません(*^^*)

 

ラッピングは下手な方がいい

ラッピングをする時には、
あえて素人っぽい雰囲気を出すのが◎

ピシッとプロっぽく包んでしまうと、
アレンジがバレてしまうかも・・・!

少し下手なくらいのラッピングにしておけば、
手作り感が出てオススメ。

その上で味はまったく問題ないので、
ギャップがあって、より喜んでもらえるはずですよ。

 

気が引ける場合にはプチアレンジを追加!

『さすがにラッピングだけは気が引ける』

っという方は、
ちょっとしたプチアレンジをしてみましょう。

100均とかにある、

・デコレートペン
・デコレーション用アラザン
・転写シート

などを使って、
市販チョコをデコってみましょう。

この時もキーワードは『素人っぽさ』です。

ある意味で適当にデコっておくと、
いい感じの手作り風チョコになりますよ。

 

市販チョコを手作り風にするアレンジまとめ

大切なのは、

・あなたが無理しすぎない
・相手に喜んでもらう

ということ。

ちょっとしたアレンジで手作り風にできるので、
忙しい方などは、ぜひぜひお試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です