バレンタインでそのまま渡せる板チョコ4選!

スポンサードリンク

『バレンタインには自作チョコが一番』

っていう感じの風潮、ありますよね。

ですが。

仕事や学校で忙しかったりすると、
なかなか自作する時間がないですよね~。

それに、美味しい手作りチョコを作るのは、
意外に難しいんです!

チョコに使われているカカオパウダー。

普通に板チョコを溶かして固めるだけだと、
パウダーの粒子が崩れてしまうんです。

すると、味・見た目ともに悪化・・・!

本当に美味しく作ろうとするならば、
すごーく微妙な温度調整をしないといけません(´゚д゚`)

ちょっとハードルが高いですよね・・・。

そこで!

忙しいあなたにぜひオススメしたいのが、
買ってそのまま渡せる、オシャレな板チョコです。

最近はパッケージ・包装デザインが洗練された、
高級な板チョコが流行中!

義理チョコ、友チョコ用としてはもちろん、
本命相手にも渡せちゃうクオリティなんですよ。

そんな大注目の板チョコの中でも、
特にオススメな4商品をご紹介します\(^o^)/

 

バレンタインにそのまま渡せちゃう板チョコ

 

明治 ザ・チョコレート

日本でチョコというと、
やっぱり明治が思い浮かびますよね。

その明治が本気で作った板チョコ、
それがコチラの商品です。

カカオ豆を選ぶことから始まり、
チョコの製造までを一貫して行う体制により、
この板チョコは作られています。

その体制は、

Bean To Bar

と呼ばれています。

ちなみに、専門店以外でこの体制の導入に成功したのは、
明治が初めてなんですよ。

板チョコの味は四種類あり、

・ベルベットミルク
・サニーミルク
・エレガントビター
・コンフォートビター

となっています。

いくつかまとめて購入して、
セットで渡してみるのもありですね。

 

Minimal Bean to Bar Chocolate

Minimalというお店は、
Bean To Barを専門に行っている名店。

なんと、世界一のチョコを選ぶ大会における、
2016年のチャンピオンなんです(*^^*)

これはもう、
品質はまったく心配ないですよね(笑)

Minimalの板チョコは、
その割れ目にもこだわりがあります。

普通の板チョコは碁盤の目のように、
均等に割れ目がありますが・・・。

Minimalは、

・友達とシェアする部分
・そのままかじる部分
・割って香りを楽しみながら食べる部分

などのように目的に合わせて、
大きさや形を変えた割れ目が入っているのです。

さすが2016年のチャンピオン、
こだわりが違いますよね。

 

マルゥ チョコレート

マルゥで作られる板チョコは、
1ヶ所の産地で取られたカカオのみで作られています。

このチョコの製法は、

シングルオリジン

と呼ばれています。

純粋に素材の良さで勝負していて、
混ぜものは徹底的に排除。

使っているのは、

・1つのチョコに1ヶ所のカカオ豆
・サトウキビ製の砂糖

のみ。

本当にすごいこだわりですよね・・・!

ここまで徹底するからこそ、
マルゥのチョコの香りは抜群です。

 

ガレー タブレット

ガレーはベルギーの会社で、
なんとベルギー王室御用達!

王室からのお墨付きとなったら、
それはもう美味しいことは間違いありません(^^)

しかもこのガレーは、
コンビニやデパートでも売られてるので、
手軽に買えちゃうのも嬉しいですよね。

『専門店に買いにいく時間もない!
けど、品質は譲りたくない!』

っという場合には、
ガレーがぴったりですよ★

 

バレンタインに渡せる板チョコのまとめ

デザイン・味ともに良質な板チョコなら、
バレンタインでそのまま渡しても全然OKです。

ぜひ今回の記事を参考に、
オシャレな板チョコを探してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です