バレンタインメッセージで片思い卒業!?文例やデザインは?

スポンサードリンク

2月14日はバレンタイン。

この日は片思いをしている女性にとって、
すごく大切なイベントです。

普段はなかなか伝えられない気持ちを、
チョコと一緒に届けたい(*´∀`*)

そして、片思いから卒業して、
意中の彼とカップルになりたいですよね~。

ですが。

いざ当日になると焦ってしまって、
彼の前でうまく話せなかったり・・・。

本命チョコなのに義理チョコと思われて、
彼に本気にしてもらえなかったり・・・などなど。

頑張ってチョコを用意しても、
残念な状況になる可能性もありますよね。

そんな時には、

バレンタインメッセージ

をチョコに添えるのがベスト!

小さめのカードに日頃の想いを書いて、
片思い中の彼に渡しちゃいましょう。

男性はチョコが欲しいのではなく、
女性からの「気持ち」が欲しいもの。

ただチョコだけをもらうよりも、
メッセージがある方が何倍も嬉しいですからね。

『けど、どんなことを書けばいいのか分かんない』

っという女性のために、
バレンタインメッセージの書き方・文例などを紹介します。

 

バレンタインメッセージを書く時のポイント

バレンタインメッセージを書く上で、
押さえておきたいポイントは2つあります。

それが、

①相手に感謝の気持ちを伝える
②相手に返事を強要しない

というもの。

それぞれのポイントに分けて、
詳しくお伝えしますね。

 

①相手に感謝の気持ちを伝える

人から感謝されることって、
男性に限らず、誰でも嬉しいことですよね。

『僕を見てくれていたんだ』

っと認められた気持ちになりますし、
自分の存在意義をスゴく感じることができるからです。

バレンタインメッセージでも、
ぜひ男性への感謝を綴ってください。

ただ単に好意を向けられるより、
男性はシンプルに喜んでくれますよ。

 

②相手に返事を強要しない

『私はあなたが好き!付き合ってくれる?』

好きな気持ちが溢れてくると、
こんな感じでズバッと書きたくなりますよね。

しかし。

これだと返事を強要されるので、
男性にとってはスゴいプレッシャーです(´゚д゚`)

相手のことがどれだけ好きでも、
引かれてしまっては本末転倒ですよね。

なので、バレンタインメッセージでは、
いきなり告白するのは止めた方が無難です。

それよりも、

彼との関係性を少しでも進展させる

っということを目標にしましょう。

『私はあなたに感謝しています。
そして、気になっているんですよ』

このようなニュアンスをメッセージに込め、
まずは好意に気づいてもらうことが大切。

恋に焦りは禁物、ですからね。

 

バレンタインメッセージの文例

バレンタインメッセージですが、
贈る相手との関係によって、内容は変わってきます。

関係性を大きく分けると、
以下の3つ。

①すでに仲がいい
②少し話したりする顔見知り
③まだ話したこともない

まだそれほど親密じゃない相手に、
ながーいメッセージを書くのはNGですよね。

片思い中の男性との関係性別に、
文例を挙げていきましょう。

 

①すでに仲がいい場合

「●●君
いつも楽しくお話してくれてありがとう。
●●君と一緒にいると何だかドキドキしちゃいます。
チョコよかったら食べてみてね♪」

 

②少し話したりする顔見知りの場合

「●●君
普段はあまり話せないけど、
●●君の明るさにいつも元気をもらってます、ありがとう!
これからもっと仲良くなりたいな~と思ってます♪」

 

③まだ話したこともない場合

「いきなりごめんなさい。
以前からお見かけして、とても気になっていました。
もし迷惑じゃなかったら、ぜひお話したいです」

 

メッセージで使えるテクニック

相手に気持ちをより伝えるために、
メッセージで使えるテクニックをご紹介!

それは、

・手書きする
・文中に彼の名前を入れる
・末尾に連絡先を書いておく

というものです。

やっぱり手書きだと、
伝わってくる気持ちの大きさが違います。

それに文中で名前を使っておくと、

『自分だけに向けて言ってくれてる』

という感覚が、
相手の男性に湧きやすくなります。

そして、最後に連絡先をさりげなく書いておく・・・!

返信ください!とかは書かずに、
サラッと連絡先だけ書くのがコツです。

男性は返事を強要されるのが苦手。

こちらからは感謝・好意だけを伝えて、
返事をするかは男性に任せるのがベストです。

 

メッセージカードのデザインはどうする?

バレンタインのメッセージにおいて、
大切なのは外見よりも書いてある中身です。

伝えたい内容を邪魔しなように、
派手すぎるデザインは避けるべきです。

ゴテゴテの飾りが付いてるのではなく、
シンプルなカードを選ぶようにしましょうね。

 

バレンタインメッセージの書き方などのまとめ

メッセージで伝えたいのは、

男性への感謝

です。

一方的に好意を投げつけるのではなく、
日頃の感謝を誠実に伝えてみましょう。

その方が何倍もあなたを魅力的にしますし、
きっと、男性にとっても気になる存在になるはず。

焦りすぎることなく、
片思い中の彼との関係を進めてくださいね(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です