高齢者に喜ばれる節分献立の一工夫!施設の実例もご紹介!

スポンサードリンク

節分といえば日本古来から伝わる、
歴史ある伝統行事ですよね。

しかも、節分にまつわるグルメ・食材も豊富!

・恵方巻き
・いわし
・豆(大豆)

などなど。

色んな節分グルメがあるので、
美味しくいただきたいですよね(*´∀`*)

しかし。

これらの節分グルメ、
高齢者の方にはちょっとハードルが高いんです。

・恵方巻き
海苔が喉にひっついて危険

・いわし
たくさんの骨が喉に刺さりそう

・豆(大豆)
固いものだと噛むのが大変

うーむ(´゚д゚`)

どれも美味しいグルメなんですが、
高齢者にはハード・・・!

ですが。

節分というのは「季節の変わり目」であって、
気温の変化などで、体調を崩しやすいんですよね。

そんな時に栄養バランスが崩れると、
高齢者だと特に一大事になってしまいます。

なので、食べにくい節分グルメに一工夫加えて、
高齢者に喜んでもらえる献立にしちゃいましょう!

 

恵方巻きの海苔を卵焼きにチェンジ!

水分をすった海苔が、
喉に張り付いてしまいそうになる危険。

これを解決するには、

海苔→卵焼きにチェンジ!

が効果的です。

うすーく焼いた卵焼きを用意して、
海苔の代わりに、巻き寿司を巻いちゃえばOKです。

海苔と違って歯で切りやすいので、
喉にひっつく心配もありませんよ!

また、他の手段としては・・・。

恵方巻き(巻き寿司)ではなくて、
海苔をちらした「ちらし寿司」にするのもアリ。

ちょっと節分グルメからは遠くなりますが、
高齢者の安全を第一に考えるべきですからね。

 

いわしは「つみれ」にするのがベスト!

いわしには骨が多いので、
高齢者の喉に刺さってしまう危険あり。

そこで!

スーパーで「つみれ」の完成品を買うか、
余裕があれば自作しちゃいましょう。

いわしには独特の臭みがありますが、
しょうが汁を加えると和らげることができます。

つみれと一緒に、にんじんなどの根菜を入れて、
栄養たっぷりのつみれ汁がいいですね。

そもそも、いわしにはDHAなどの栄養が豊富。

DHAは脳神経に良いとされているので、
いわしは高齢者にぴったりの食材といえます。

ぜひつみれ汁を作って、
献立の1つに加えてみてください。

 

豆(大豆)は柔らかく煮るのが正解!

固くしまった豆は、
高齢者にとって噛むのが大変。

これは簡単な対策ですが、

じっくりと煮て柔らかくする

のが正解です。

他の野菜と豆を一緒くたに煮た、
美味しい五目煮なども喜ばれますね。

また、少し趣向を変えて、
あまーい甘納豆にしてみるのもいいです。

高齢者には甘納豆が好きな方が多いので、
喜んでもらえるはずですよ。

 

高齢者施設の献立実例は?

実際にたくさんの高齢者が暮らす施設では、
どんな献立が出ているのか、実例をご紹介しますね。

神奈川県

介護老人福祉施設
わかたけ富岡

・漬物
・すまし汁
・巻き寿司
・大豆の煮物
・デザート(メロン)

石川県

城東やすらぎグループ

・甘納豆
・みそ汁
・ふきのうま煮
・太巻き
・南禅寺蒸し

青森県

特別養護老人ホーム
おうよう園

・いわしの蒲焼
・けんちん汁
・太巻き寿司
・切り干し大根
・しそ昆布
・サラダ

いや~美味しそうですよね(*´∀`*)

 

高齢者が喜ぶ節分献立のまとめ

とても美味しい節分グルメですが、
ちょっと高齢者には食べにくい食材があります。

けど、恵方巻きや豆を食べて、
季節の移り変わりを楽しんで欲しいですよね。

だからこそ。

高齢者の安全を一番に考えつつ、
喜んでもらえる献立を目指していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です