保育園児が喜んでくれる節分のオススメ献立3選!

スポンサードリンク

節分の季節がやってきましたね~。

こういった日本の季節の伝統行事は、
子供にもしっかり教え伝えていきたいもの。

行事オリジナルの料理もありますから、
味覚でも楽しめますからね。

しかし。

伝統ばっかりを重んじてしまって、
子供の栄養バランスが崩れてしまったら本末転倒。

特に、保育園児などの育ち盛りの子には、
しっかり栄養を摂らせたいですもんね。

そこで!

節分の文化もしっかりと伝えつつ、
味でも喜んでもらえるオススメ献立をお伝えします。

 

節分にオススメの献立3選!

日本の節分を伝えつつ喜んでもらうために、
ぜひこの3つを、1日の献立に取り入れてみてください。

①「節分の鬼」のキャラ弁
②恵方巻き
③いわしの料理

それぞれ詳しく説明していきますね。

 

①「節分の鬼」のキャラ弁

保育園児たちに大人気のキャラ弁!

せっかく節分の日ですから、
メインマスコット(?)の鬼をあしらった、
特別なキャラ弁を作ってあげましょう。

そこでオススメなのは、

鬼の大豆ハンバーグ

です(*´∀`*)

節分といえば豆まき、大豆ですよね。

水煮されている大豆缶が売られているので、
それをハンバーグ種に入れ、よく潰して混ぜましょう。

丸い形に整えて、
いつも通りしっかり焼きましょう。

後は、

・残った大豆で鬼の鼻を作る
・スパゲッティで鬼の髪を作る
・海苔やチーズで目、角を作る

といった具合に、
鬼の顔をどんどん仕上げていきましょう♪

※完成イメージ例はこちら

鬼の大豆ハンバーグ

節分の鬼をかわいいキャラ弁にすれば、
保育園児たちも喜んでくれるはずですよ!

 

子供が喜ぶ海鮮恵方巻き

節分のグルメといったら、
やはり恵方巻きは外すことができません。

縁起がいいとされるのは、

七種類の具材

が入った恵方巻きです。

特に決められた具材はありませんので、
子供の好きな、海鮮系で固めてみましょう。

【具材例】
・カニカマ
・ツナ
・サーモン
・ねぎとろ
・マグロ
・レタス
・卵焼き

“巻きす”で巻いていく前に、
マヨネーズをたっぷりトッピングするのが◎

伝統的な恵方巻きとはちょっと違いますが、
喜んで食べてもらえるのが一番です。

もし時間に余裕があったら、
保育園児たちと一緒に作るのも楽しいですね。

 

いわしを使った味噌汁

いわしはその独特の匂いから、
魔除けの効果があるとされていました。

もちろん食べてもその効果があり、
縁起がいい食材と考えられてきたのです。

なので、いわしもぜひ献立に入れたいのですが・・・。

そのまま料理に使うと、
骨は多いし、匂いも気になりますよね。

保育園児など、
小さい子供にはキツイかも(´゚д゚`)

そんな時には、

いわしのつみれ味噌汁

がベスト!

つみれにしたら骨も気になりませんし、
味噌はいわしの臭みを和らげる効果があります。

他にも、しょうが汁などをかければ、
より匂いがなくなって食べやすくなりますよ。

 

保育園児が喜ぶ節分の献立まとめ

節分は素晴らしい文化ですから、
ぜひ保育園児にも知ってもらいたいですよね。

いきなり難しい伝統を教えるより、
まずはグルメから!

節分にまつわる料理を工夫して献立に追加し、
美味しく学んでもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です