2017年仕事始めは何日から?職場での挨拶はどうすればいいの?

スポンサードリンク

待ち望んでいた年末年始のおやすみ!

ある人は自宅でのんびりと、
ある人は海外旅行でのびのびと。

たくさんの楽しみが待っている、
1年でも指折りの長期休みですよね。

しかし。

「2017年、仕事始めは何日からなの?」
「そもそも仕事納めはいつ?」

っという情報について、
忘れてしまうこともありますよね。

年末年始を思いっきり楽しむためにも、
いつからいつまで休みなのか、しっかり把握しておきましょう!

他にも、正月あたりは何かと物入り。

金融機関などの営業時間も確認して、
金欠で焦らないようにしておきたいですね。

 

仕事納め・仕事始めは職場によって違う

年末年始のおやすみ期間ですが、
職場の違いによって異なってくるものです。

それぞれの仕事始めなどについて、
詳しくまとめていきます。

 

行政機関(国家公務員、県庁、市役所など)

行政機関などに勤務されている人の年末休みは、
なんと法律で明確に決められているのです。

仕事納め
→12月28日
仕事始め
→1月4日

基本的には12月29日~1月3日の6日間、
これが行政機関の年末休みとなります。

もちろん。

12月28日・1月4日が休日の場合には、
年末休みも伸びますよ♪

さて、2017年の曜日を確認してみると・・・。

12月28日(水)
1月4日(水)

残念ながら週末じゃないので、
いつも通り6日間のおやすみですね(^_^;)

しかし!

2019年は曜日がいい感じに関係して、
なんと、9連休になりますのでお楽しみに!

 

金融機関(銀行、ゆうちょ銀行など)

金融機関の年末年始についても、
銀行法によっておやすみが決められています。

仕事納め
→12月30日
仕事始め
→1月4日

なんと年末のおやすみは31日から・・・。

金融機関があまりに早く仕事納めをすると、
国民全体の生活に影響が大きいから、とされています。

金融機関の皆様、
本当にありがとうございますm(_ _)m

ちなみに。

銀行の窓口は30日で終わってしまいますが、
ATMなどは年末年始も利用可能。

金融機関によってATMの利用時間は違いますので、
正月あたりの利用には注意が必要ですね。

いつも以上に混雑も予想されるので、
余裕を持って、早めに現金を下ろすようにしましょう。

 

一般的な企業

多くの一般企業の年末年始は、
行政機関と同じスケジュールを組みます。

行政機関がおやすみに入ってしまうと、
仕事に必要な書類などを手に入れられないから、とされています。

なので、

仕事納め
→12月29日
仕事始め
→1月4日

となりますね。

ですが、僕が前にいた企業などですと、
12月28日が仕事納めだったりしました。

他にも、外資系の企業などはクリスマスを大切にして、
12月22日で終わり!っという所もあります。

またトヨタ関連会社などは、
いつも祝日などに出勤していることから、

仕事納め
→12月27日
仕事始め
→1月6日

だったりします(´゚д゚`)

なんとなんと、
夢の9連休ですよ。

さすが世界のTOYOTAって感じですね。

 

サービス業や物流業は例外?

これまで紹介した職場とは違い、
年末年始こそ稼ぎ時!っという仕事があります。

それが、

サービス業
物流業

などですね。

多くの人が休みだからこそニーズが高まり、
大きな利益が見込める業界。

だから年末年始もしっかりと働いて、
別のタイミングでおやすみするようです。

サービス業や物流業などの皆様、
本当にありがとうございますm(_ _)m

 

仕事始めで職場に行ったらどう挨拶する?

一年の計は元旦にあり。

いつもと同じ挨拶ではなく、
バシッと気持ちよく新年の挨拶をするのがいいです。

『あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします』

これで決まりですね。

仕事始めはより礼儀を重視して、
上司はもちろん、同僚にも同じ挨拶にしましょう。

 

挨拶する順番は?

所属している部署に出社した時、
上司がいたら、まずは上司からしましょう。

もしまだ会社に上司がいなければ、
会った人から順に挨拶すればOKです。

順番で迷いたくない場合には、
仕事始めの日、部署で一番を狙って出社するのがいいですね。

 

2017年の仕事始めや挨拶のまとめ

年末年始はゆっくりと休み、
パーッと遊んで。

新年は挨拶からバシッと始めましょう!

ぜひ楽しい年末をすごし、
素晴らしい年始を迎えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です